どらの自由帳

最近は模型の製作がメインになっています

タミヤ1/48T34/76 製作 その1

どもども、こんばんは

今回からタミヤ48のT34/76を製作していきたいと思います!

f:id:ledora77x:20190612194041j:plain

パッケージから、もうこのサイズは3つ目。どれも見ていて飽きませんね

f:id:ledora77x:20190612194220j:plain

ぱかっ

f:id:ledora77x:20190612194316j:plain

今回も一部分割式の履帯。流石にもう慣れてきた、、とこの時は思っていました。。。

f:id:ledora77x:20190612194441j:plain

砲塔は鋳造製ですが、とてもよく表現されていますね。すごい。。

f:id:ledora77x:20190612194615j:plain

この車体上部の作りこみ、1パーツで既にできているので作りやすさ抜群

f:id:ledora77x:20190612194819j:plain

そして問題児、もう先に言ってしまいますが、これまた微妙な部分。車体上部との合いの悪さはもちろん、サスペンションとタイヤパーツの接着が合わない。。と言いますか、タイヤ側の穴が大きくかなり緩いです。ので瞬間接着剤で埋めるようにしてつけないと接着面も少なくちょっと外れやすくなってしまいますね

この微妙なずれが後々履帯のずれにも繋がってしまうかもしれませんね。

さて今回はパーツの確認でした。

そういえば、この戦車の紹介を忘れていました。が有名なものを選んでいるので、知っている方も多いかと思います。

正直、私は名前しか知りませんでした。。。

T34/76は、T34シリーズの戦車の1941年に生産された76ミリ砲を搭載するタイプのことを言うそうですね!他にもいろいろなタイプがありますが後ろの番号は戦車砲のサイズの事だったんですね。。。性能的には良いとも悪いとも言えない、よく言えばバランス型の車両ですが、その生産性は凄まじかったようですね。性能だけでは傑作とは言えない、戦いは数だよ兄貴を象徴するかのような戦車ですね(適当

ではでは次回からちゃんと作っていきますノン

ledora77x.hatenablog.com