どらの自由帳

最近は模型の製作がメインになっています

完成品販売 タミヤ 1/48 ソビエト戦車T-55 ヤフオク出品中

どもども、こんにちは

本日は新作をヤフオクにて出品させていただきましたので、そのご報告となります。

page.auctions.yahoo.co.jp

どうぞよろしくお願いいたします!

また製作記事・写真も上げていますのでそちらもご覧いただければと思います。

doranobook.com

doranobook.com

前回ちらっと書きました筆塗日本戦車は3度目の重ね塗り中で…まだまだ時間がかかってしまいそうです。別のものも作っていますので、そちらが先に上がるかもしれません。

それでは出品のご報告でした。

ではではノン

タミヤ 1/48 ソビエト戦車T-55を作る(2作目 完成写真

どもども、こんばんは

先日完成いたしましたT55の完成写真となります!

doranobook.com

f:id:ledora77x:20211201203258j:plain

塗装はクレオスC512ロシアングリーンを使用し、ハイライト塗装にフィルタリングも行っています。

マーキングは所属部隊不明のものになっています…

それでは写真となります。

f:id:ledora77x:20211201203341j:plain

f:id:ledora77x:20211201203448j:plain

f:id:ledora77x:20211201204110j:plain

f:id:ledora77x:20211201204258j:plain

f:id:ledora77x:20211201204518j:plain

f:id:ledora77x:20211201204700j:plain

f:id:ledora77x:20211201204223j:plain

以上になります。ご覧いただきありがとうございました。

詳しい製作過程は製作記事がありますので、そちらをご覧いただければと思います!

ではでは次の作品もよろしくお願いいたしますノン

タミヤ 1/48 ソビエト戦車T-55を作る(2作目

どもども、こんばんは

本日作りますのは、タミヤ1/48T-55になります。こちらは既に一度記事にしてあるものなので、組み立ては省略し塗装のご紹介がメインとなります!

f:id:ledora77x:20211129195321j:plain

ではさっそく

f:id:ledora77x:20211129195444j:plain

仮組を行いました。かなり新しいキットになりますので、組み立てで苦労することは少ないかと思います。

f:id:ledora77x:20211129195645j:plain

塗装はオキサイドレッドを基礎に

f:id:ledora77x:20211129195759j:plain

ジャーマングレーをライン部分やシャドーに入れました。

f:id:ledora77x:20211129195939j:plain

そしてメインのロシアングリーン4BO(C512)を下地が多少生きるように塗りました。どうやら前回はC511を使用していましたが、その時からクレオスの表記が変わったようで、1947年以降がC512になるようです。

f:id:ledora77x:20211129200804j:plain

メインで使ったC512に白を足したもので、わずかにハイライトを入れています。

f:id:ledora77x:20211129201126j:plain

ハイライトをいれ、やや白が強くなったものにスポットイエローでフィルタリングを行いました。緑に黄色は相性が良いらしいです(調べた)特にロシアの黄緑にはよく効果が出ていると思います。

f:id:ledora77x:20211129201717j:plain

一度クリアーを吹きましたら、各部の塗り分け・墨入れ・デカールを張ります。

f:id:ledora77x:20211129201849j:plain

細かなパーツを取り付け、全体にグリーンで・履帯にガンメタルでドライブラシを行いました。

f:id:ledora77x:20211129202137j:plain

後ろの丸太はタミヤの木工甲板色を全体に塗り、木の表面にはウッドブラウンを塗装した後、ステインブラウンで何度も木目を重ねて書き、最後にクリアーブラウンを吹いています。丸太っぽくなれば良いのですが…

f:id:ledora77x:20211129202807j:plain

最後にプレミアムセミグロスクリアーを吹き、完成となります!こうしてみますと砲身根元のカーキがほとんど同じような色になっていますね…

とてもシンプルに仕上げていますが、その割に時間工程がかかってしまいました。。しかしやりたいことはできたので、個人的には満足できました。長砲身の戦車はかっこいいですね…

またソビエト繋がりで、タミヤから新作のKV2が発表されていましたね!1/35のKV2はなかなかにインパクトがありますので、作るのが楽しみです!

それではいくつかの写真と共に、ご覧いただきありがとうございました。

ではではノン

f:id:ledora77x:20211129204316j:plain

f:id:ledora77x:20211129204412j:plain

f:id:ledora77x:20211129204514j:plain

因みに前回のはこちらになります

doranobook.com

完成品販売 1/35帝国陸軍九七式中戦車[新砲塔チハ]ヤフオク出品中

どもども、こんばんは

先日完成いたしました九七式中戦車の出品が完了いたしましたので、そのご報告となります。

page.auctions.yahoo.co.jp

どうぞよろしくお願いいたします。

また製作・写真の記事も出していますので、そちらもご覧いただければと思います。

doranobook.com

doranobook.com

doranobook.com

今回の作りました模型は追加パーツをいくつか使用しているため、より情報量の多い出来になっています。

あまりに多くのエッチングパーツは作るのも作った後も大変なので、このくらいの程よい追加パーツは今後も使っていければと思っています。

それでは出品のご報告となりました!

ではではノン

1/35帝国陸軍九七式中戦車[新砲塔チハ]を作る 完成写真

どもども、こんばんは

先日完成しました九七式中戦車の完成写真となります。

f:id:ledora77x:20211111150313j:plain

塗装・マーキングは「昭和20年8月埼玉県 戦車第5連隊連隊本部」と、大戦中期以降の土地色草色枯草色の3色迷彩になります。

またファインモールド純正のエッチングパーツと金属砲身も使用いたしました。

それでは写真になります。

f:id:ledora77x:20211111150503j:plain

f:id:ledora77x:20211111150634j:plain

f:id:ledora77x:20211111150550j:plain

f:id:ledora77x:20211111150738j:plain

f:id:ledora77x:20211111150829j:plain

f:id:ledora77x:20211111150926j:plain

f:id:ledora77x:20211111151030j:plain

f:id:ledora77x:20211111151531j:plain

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。

また製作記事も出していますので、そちらもよろしくお願いいたします。

ではではノン

doranobook.com

doranobook.com

 

1/35帝国陸軍九七式中戦車[新砲塔チハ]を作る その2

どもども、こんばんは

前回に続きまして、塗装に入りたいと思います!

doranobook.com

f:id:ledora77x:20211110205326j:plain

まず全てのパーツになります。こちらを

f:id:ledora77x:20211110205534j:plain

塗装のために刺します。

それでは塗装になります

f:id:ledora77x:20211110210308j:plain

グレーサフで確認と下地になります。

f:id:ledora77x:20211111110838j:plain

エンジン部分やマフラカバーに黒を、主砲や細かい備品は陸軍カーキで先に塗装しマスキングしておきます。

f:id:ledora77x:20211111111027j:plain

枯草色をメインに全体を塗装しておきます。下部はほとんど枯草色になります。

f:id:ledora77x:20211111111201j:plain

続きまして草色をフリーハンドで塗装していきます。こちらはなぜかフェンダー下・下部には塗装していないようです。

f:id:ledora77x:20211111111511j:plain

そして3色目に土地色をいれました。3色塗りましたら、細かいはみだし等の修正のため草色から枯草色へと巻き戻しながら吹きなおしています。

f:id:ledora77x:20211111112413j:plain

f:id:ledora77x:20211111113033j:plain

シェードブラウンにてフィルタリングを行った後、各部の部分塗装も行いました。またここで一度クリアーを吹きます。

f:id:ledora77x:20211111114021j:plain

デカールを貼り、グランドブランにてピンウォッシュを行いました

f:id:ledora77x:20211111115726j:plain

f:id:ledora77x:20211111121100j:plain

最後履帯を付け、足回りに少しドライブラシも行っています

f:id:ledora77x:20211111121710j:plain

そして残りのパーツを取り付ければ、完成になります!

それでは製作の感想になります。

まずはキットの出来を見ていきますと、合わない等の問題はなくスムーズに組み立てていけると思います。ただプラ製の履帯は完璧にはまるというわけではないので調整しながら巻いていく必要がありました。私の場合ですとやや緩めに、ぴったり過ぎると最後の1パーツが入らないという感じでした。付属のエッチングパーツは治具が付いていましたので全く問題なく差し込み部分用に曲げる箇所もピンセットなどでもできるレベルでした。

塗装に関しましては、このキットではどの塗装例も3色以上の迷彩を塗る必要があります。ここはやや難易度が高く勇気がいるかと思います。日本戦車はどれもそうですが…今回はエアブラシをフリーハンドで何となく塗っていますが、日本戦車の迷彩は結構むらがあるものなので、筆塗でも多少のムラならむしろそれらしくなるのかと思います。なのでそこまで恐れずに挑戦してみるのも良いかもしれません!実はもう一つ日本戦車を用意してあり、そちらは筆を使おうかと考えております(現在製作中…

今回用意した追加エッチングパーツにつきましては、まぁ至って普通の商品でした。(説明書が小さくて見づらい以外は)あれば少し変わりますし無くても問題ないレベルでしょう。結構お安いので練習くらいの気持ちで挑戦してみるのもいいかもしれません。砲身は結構変わりますし純正ですので、パーツを入れ替えるだけで済みますのでお勧めです

以上、ファインモールドらしい出来もよく作りやすいキットでした、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

f:id:ledora77x:20211111125411j:plain

それでは今回の製作は以上となります!またちゃんとした完成写真は後日あげたいと思います!

最後までご覧いただきありがとうございました。

ではではノン

doranobook.com

f:id:ledora77x:20211111125447j:plain

f:id:ledora77x:20211111125518j:plain

f:id:ledora77x:20211111125653j:plain

f:id:ledora77x:20211111125818j:plain

 

1/35帝国陸軍九七式中戦車[新砲塔チハ]を作る その1

どもども、こんばんは

本日作りますのはこちら

f:id:ledora77x:20211109200044j:plain

ファインモールド製1/35九七式中戦車新砲塔チハになります。今回は+純正エッチングパーツと金属砲身も用意いたしました。

新砲塔チハとは九七式中戦車の砲塔(主砲)を変更し火力を強化した型になります。旧砲塔は主砲57mm砲を搭載しておりましたが、こちらでは貫徹力不足が考えられ長砲身の47mm砲の搭載が始まりました。47mm砲は初速・貫徹力が大幅に強化され、実戦には1942年4月のフィリピン戦線から投入され以降帝国陸軍主力戦車として活躍しました。

砲塔を丸ごと変え重量を増していますが、もともと車体には拡張の余裕があり、細かな変更のみでほとんど同じ車体を使うことができたようです。

f:id:ledora77x:20211109204414j:plain

さて中身を見ていきます。塗装マーキングは6種類も用意されており、そこそこパーツ数もあると思います。

f:id:ledora77x:20211109205906j:plain

目玉としてはこのプラ製分割履帯が追加(ゴムは入っていませんが)されています。ちょうどいい履帯のたれが簡単に再現できますので良い変更ですね。

f:id:ledora77x:20211109210230j:plain

左の1枚はキット付属のマフラーカバーに、今回追加で用意しましたエッチングパーツになります。そこまで大きな追加はなく一番見た目が変わるのはグリルネットでしょうか、半分は車体下部フェンダー下になるので見た目は大きくは変わりません。

それでは製作に入りたいと思います。

f:id:ledora77x:20211109210934j:plain

足回りもパーツわけが多く

f:id:ledora77x:20211110195345j:plain

ほとんど別パーツとなっており非常に立体的になるかと思います

f:id:ledora77x:20211110195504j:plain

むき出しのサス周りは洗練さはありませんが、魅力的です。

f:id:ledora77x:20211110195907j:plain

車体上部になります。いくつか穴あけと追加パーツのために削る部分がありました。

f:id:ledora77x:20211110200133j:plain

ほぼすべてのハッチが別パーツになっており、あえて外しての塗装で違いを出すのもよいかもしれませんね。エンジン部分の塗り分けのためグリル部分のみ外しています。

f:id:ledora77x:20211110200845j:plain

マフラーカバーはキット付属のエッチングパーツになります。

f:id:ledora77x:20211110201048j:plain

専用の治具が付いていますので、合わせて曲げるだけで簡単に形になります。

f:id:ledora77x:20211110201234j:plain

だいぶわかりづらい穴あけの指示になります。0.1mm単位で測るのはちょっと難しいです。しかし0.2mmほどのずれはそこまで問題はなかったようです。

f:id:ledora77x:20211110201759j:plain

あるとわずかに違うくらいになります

f:id:ledora77x:20211110202225j:plain

フェンダー裏のリブとマッドフラップを付けます。リブはコの字に曲げる必要がありますので、中央に挟める細めのベンダーが必要になると思います。

f:id:ledora77x:20211110203047j:plain

左リアにはフェンダーフックが付きます。

f:id:ledora77x:20211110203552j:plain

続きまして砲塔に入ります。こちらは防楯横につけています。

f:id:ledora77x:20211110203819j:plain

主砲・装填装置になりますが、当然見えなくなります。

f:id:ledora77x:20211110204003j:plain

砲塔にハッチやキューポラを付け、砲身を金属のものに付け替えれば砲塔は出来上がります。旧砲塔に比べて相当シンプルになっています。

f:id:ledora77x:20211110204407j:plain

細かいパーツをつければ組み立ては完了になります!

それでは今回はこのあたりで、次回から塗装になります。

ではではノン

doranobook.com