どらの自由帳

最近は模型の製作がメインになっています

タミヤ 1/35 スターリン3型(JS-3/IS-3)を作る その2

どもども、こんにちは

続きまして塗装していきたいと思います。

doranobook.com

サフを吹きました。

今回はモジュレーションセットを使いたいと思います。便利なセットです。

シャドーを吹きました。結構暗めな色になっています。

ロシアングリーンのベースになります。若干オキサイドレッドが残るようにしておきます。

続きましてハイライトを2段階でいれていきます。残念なことに写真を撮り忘れてしまい2回目が終わったものになります。角になる部分などは、マスキングをしてはっきりさせておきました。

また一度ベースを吹き、全体を調整しておきます。

最終的にこんな感じになりました。これにフィルタリングで黄色を足していきます。

これで基本塗装はこれで完了です。細かい部分も塗装しておきます。ほとんどありませんが…

一度クリアーを吹き、墨入れも行っていしまいます。

足回りを組み立てていきます。転輪にゴムがないだけでめちゃくちゃ手間が減ります。

ベルト式のため、巻くのはとても簡単です。そのぶん精密さは少し欠けてしまいますが

全体に軽くドライブラシをかけ、デカールも貼ってしまいます。と言いましてもマーキングは砲塔の数字だけになります。

最後にセミグロスクリアーを吹けば、完成になります!

さて感想を少し…

まずこちらのキットは20年ほど前のものになりますので、そこまで細かな作りではありません。しかし、その分シンプルでとても作りやすかったです。もともとの戦車が細かい作りの戦車ではないため十分形になっているかと思います。

ただ2つ残念なポイントが最後にわかったのですが、主砲の可動パーツが緩く主砲を動かし固定することができません。なのでほぼ固定パーツになっています。組み立ての段階で気づいていれば、何かできたかもしれません…

もう一つも砲身なのですが、砲身を上げた状態でも燃料タンクと少し干渉してしまいます。砲塔と車体の固定が緩いため、砲塔ごと上を向けつつ回転することで後ろを向くことができます。砲塔がぴったり車体に固定されていたら、砲塔旋回が限定旋回になってしまうところでした。古いきっとで助かったかもしれませんね

その砲身周辺以外は特に問題なく、さくっと作れるキットになっていますのでウェザリングの土台にするのも悪くないかと思います。

感想は以上となります。久しぶりに作ったソビエト戦車でしたが、ちょうどよいキットでした。次は新しいKV戦車も作りたいですね!

写真はまた後日…最後までご覧いただきありがとうございました。

ではではノン

 

タミヤ 1/35 スターリン3型(JS-3/IS-3)を作る その1

どもども、こんにちは

今回は久しぶりにソビエト戦車を作っていきたいと思います。

スターリン戦車系統の3型とある通り2型の後継となっております。主砲は2型から変わらず122mm砲を搭載し主に砲塔車体などに違いが見られますね。何よりこの限界までコンパクトにしたおわん型砲塔に、傾斜をつけた車体前面の装甲は特徴的です。

しかし削りすぎたようで、色々と問題は抱えていたようです…それでも2300両も生産された戦車になります。大戦には間に合いませんでしたが、40年近くも使われていました

ぱかっと中身はこんな感じ。

パーツ数はかなり控えめだと思います。それではさくっと組み立てていきます。

転輪はゴムが内蔵されたものかと思います。

また早いうちに合わせ目の処理もしておきます

車体下部はとてもシンプルなつくりになっています。サスペンションを揃える治具が付いていますので、水平になるよう丁寧に組み立てます。

車体上部もまたシンプルで、キットのままでもほぼ完成しています。

細かいパーツを取り付け、車体下部をつけてしまいます。接着箇所が少ないので、多少ずれていても無理やり固定してしまえます。

砲塔を組み立てます。見事なおわんです。

巨大な122ミリ砲が入ってこのサイズは中が大変そうですね…防楯カバーは固定されておらず、ぱかぱか動きます。

ソ連戦車お馴染みのたくさんの手すりをつけていきます。

主砲を差し込めばもう組み立てられました!

パーツは全部でこれだけ、履帯はゴムベルトになります。

燃料タンクは各パーツばらしての塗装にしました。

また牽引ロープはひっかけるフックがあまり収まりが良くなく、取り付けないことにしました。

それでは今回はやや短いですがこのあたりで。次回塗装になります!

ではではノン

完成品販売 1/48 零式艦上戦闘機二二型 ヤフオク出品中

どもども、こんにちは

ヤフオクにて商品を出品させていただきましたので、そのご報告となります。

page.auctions.yahoo.co.jp

初めての戦闘機となりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

また梱包も新しく考えたため、輸送に問題が起きる可能性もあります。そのため今回は多少お安く値段設定をさせていただきました。

これは撮影のため上下反対にしていますが、通常時は着陸脚が底につかないよう、翼と胴体で固定をしています。横方向やピトー管が当たらないように位置を調整もしてあります。

戦闘機はこの形を基本に、よりしっかり固定できるよう努力していこうと思います。

完成写真・製作の記事も出しておりますので、そちらもご覧いただければと思います。

それでは、出品のご報告となりました。

doranobook.com

doranobook.com

タミヤ1/48 零式艦上戦闘機二二型 完成品写真

どもども、こんにちは

今回はかなり前に作りました零戦の写真となります。

一応製作記事もありますが、ほとんど写真にしていませんでした…今回はそれを撮り直したものになります。

零戦二二型/二二型甲となっていますが、違いが分からず調べたところ20mm99式2号銃が3型に改修されているだけになるので、見た目は同じということです。たぶん…

マーキングは「昭和18年岩国基地 岩国海軍航空隊所属機」となります。

ジャーマングレーをパネルラインに入れ、機体色を塗装したものになります。

詳しくもないですが、製作記事も3年前に出しています…気になりましたらご覧ください…

それでは写真です。

以上になります。ご覧いただきありがとうございました。

今年は久しぶりに戦闘機も作っていきたいです!

ではでは新作までしばらくお待ちください。

doranobook.com

 

完成品販売 イギリス巡航戦車コメット ヤフオク出品中

どもども、こんにちは

ヤフオクにて新作の出品をさせていただきましたのでそのご報告となります。

page.auctions.yahoo.co.jp

どうぞよろしくお願いいたします。

本作品は本体色に聖グロカーキグリーンを使用し、フィルタリング等で仕上げてあります。

詳しくは製作記事がありますので、そちらをご覧ください。

doranobook.com

doranobook.com

イギリス戦車が続いてしまいましたので、次はまた別の国に行ってみたいと思います。

それでは出品のご報告となりました。

タミヤ 1/35 イギリス巡航戦車コメットを作る 完成写真

どもども、こんにちは

先日完成しましたコメットの写真となります。

マーキングは「1945年春ドイツ 第11機甲師団"CRUSADER"」となります。

車体色は聖グロリアーナカーキグリーンを使用し、下地に軽くシャドーが入っています。またフィルタリングやドライブラシも行っています。

詳しくは製作記事をご覧ください。

それでは写真になります。

同じくイギリスの主力歩兵戦車チャーチルに来ていただきました。

チャーチルは長く見えますが、並べてみるとそこまで差はありませんね。

以上が完成写真となりました。
最後までご覧いただきありがとうございました。

また次の作品で

ではではノン

doranobook.com

 

完成品販売 FV4005Stage2 ヤフオク出品中

どもども、こんにちは

ヤフオクにて新作を出品させていただきましたので、そのご報告となります。

page.auctions.yahoo.co.jp

どうぞよろしくお願いいたします。

2023年初めから大物となっています。かなり満足のいく仕上がりになりました。

ぜひ製作記事や完成写真もご覧いただければと思います。

それでは、出品のご報告となりました。

今年も1年よろしくお願いいたします。

doranobook.com

doranobook.com