どらの自由帳

最近は模型の製作がメインになっています

タミヤ 1/35 イギリス巡航戦車コメットを作る その2

どもども、こんにちは

前回に続きましてコメットを作っていきます。

doranobook.com

さっそくサフとシャドーを入れました。

今回のグリーンは聖グロリアーナ・カーキグリーンを使用しました。やや明るめなカーキグリーンになります。

またスポッドイエローを全体にフィルタリングしています。

細かい部分の塗装をしてしまいます。

車体についている牽引ロープはちょっと塗るのが大変ですね。防楯カバーはダークグリーンC23で塗装してあります。

また一度クリアーを吹き墨入れやデカール張りに備えます。写真ではもう終わっていました…

履帯を取り付けていきます。

転輪を付けます。フェンダーつけた状態だと上側の履帯パーツが入らないので、起動輪か誘導輪は履帯と一緒に組み立てます。

最新のキットだからか、履帯は驚くほどぴったりはまりました。この部分が簡単になるのは戦車模型を始める方にも挑戦しやすくなっていいですね。

デカールを張ります。マーク数は少なめですが、砲塔天板のマークは4パーツに分かれていて、さらに自分で一部塗装する必要があります。複数枚を合わせるのはずれないよう気を使います。

細かいパーツを接着し、セミグロスクリアーを吹きましたら完成になります。フェンダー上が開いているのでとてもシンプルに見ますね。

さて少しの感想を…

まずはキットの出来は素晴らしいものでした。最近作った中では一番作りやすかったですね!組み立てやすさへの工夫やパーツの精度どれも非常に高く、デカールも難しいですが最大限貼りやすくしているのを感じられました。

個人的には履帯がさらに組み立てやすくなったと、分割部分がすこし増えはしましたがむしろ組み立てやすくなっています。

惜しいのはそもそも本体コメットがそこまで有名ではないことでしょうか…

塗装に関してはとりあえず聖グロを選んでしまいましたが、それに代わるものも見つけていきたいです…こればっか使ってしまうのも面白くないので

さて感想は以上となります。最初のキットはコメットになりましたが、今年はどんなキットが新しく出るのかも楽しみですね!とりあえずは次の48M8でしょうか

ではでは写真はまた後日ノン

doranobook.com