どらの自由帳

最近は模型の製作がメインになっています

最近買った模型道具紹介! その1 (クリーニングブラシ・ペイントベース・キャップオープナー)

 

どもども、こんにちは

なんとなくやってみたかった、道具紹介始めます。最近と書いてありますが、買ってからしばらく使ってみてなので…最近ではないです…

気になっては使ってみて、放置されるを繰り返している中から適当に選んで紹介していきたいと思います!

良かったものもあまり使えなかったものも、そのまま記事にしたいと思います!

まずは…

タミヤ ミニ四駆クリーニングブラシです。

こちらはモデルクリーニングブラシという、除電ブラシをミニ四駆用?に細く少し硬めに作られています。

並べるとこんなに差があります。軽くのった埃を取るのはモデルブラシで十分ですが、少し放置された模型などを掃除するには、しっかりとれるブラシもあると便利でした!

製作用・完成後の掃除用として1本ずつあっても良さそうです。

ブラシの反対側についていますヘラは、ステッカー貼りに使うものでマスキングテープを貼るときなどにも活躍してくれます。また細かい所ですが、ブラシのキャップが抜くのではなく押し込んでブラシを出せるようになっていますので、無くす心配がないのも非常に良い点でした!

まとめますと、買ってよかったです。

 

続きまして…

プラモ向上委員会ペイントベースターンインターンです。

こんな感じのものが2個セットになっています。とりあえず使ってみます

あ…よく調べずに買ってしまいましたが、対応する塗装棒は3ミリとなっています…

私がよく使っているこのあたりの太めの塗装棒や逆に細い金属製のものでは、安定感がなくうまく使えませんでした。そういえば使ってない塗装棒が…

しっかり刺さりました。クレオスの塗装棒はぴったり使えます!

ということで使えるのはわかったので、しばらく使ってみましたが…思ったより汎用性がなく使いづらかったです…想像していたより小さく、パーツを持った状態では刺せる本数がずいぶん少なくなってしまいました。

なんで買ったのかと言われてしまいますが、回転をいまいち活用することができなかったです。回転すること自体は、とてもスムーズで使い方次第では便利なものになるかと

こちらは…個人的に爪とぎタイプの小さいもので十分だったことがわかりました…

 

今回最後の商品は…

これ。クレオスのMr.キャップオープナーになります。

現在部屋の改装を行っています、ついでに塗料の整理もしておこうと数百個の塗料瓶を確認のために開け続けました。指を痛めるくらいなら気にせず行えていたのですが、いつのまにか爪まで痛めてしまい、とってもつらいです…

めんどくさがらず、最初からこれを使っていればと何度も思いましたので、紹介する予定ではなかったこちらを入れることにしました。

軽く商品の説明もしておきます!クレオスの古いタイプの瓶から10・18ccの瓶を開けられるようになっており、ついでに滑り止めとなるボトルグリップもついてきます。これを使って開けられない瓶は今のところありませんでした!

クレオスの専用と書いてありますが、普通にタミヤの瓶にも使うことができます。さすがに全然形状の違うガイアなどは使えませんが…

持っていない方は、とりあえず持っておくことをお勧めします!!!

 

さてさて最初の道具紹介は以上となります。意味の分からないラインナップに、たいしてあてにならないレビューですが…気になっている方に少しでも役に立てればと思います。

気が向きましたら、また適当に記事にしてみたいと思います

もしこの商品は使えなくない!など意見がありましたらぜひ教えてください。使わずにいるのは大変もったいないので…

ではではまたいつかノン

doranobook.com

今回紹介しました商品の公式ページになります

www.tamiya.com

plamokojo.com

www.mr-hobby.com