どらの自由帳

最近は模型の製作がメインになっています

タミヤ 1/35 16式機動戦闘車を作る その1

どもども、こんにちは

今回作りますのは、最近多く見られるようになったこちら

陸上自衛隊16式機動戦闘車になります。

配備数も多くなり、各地でより見られるようになっている気がします。がしかし、なぜかこのキットを売ってる所が少ない気もします。これも世の中の流れなのでしょうか…メタル砲身だけ余っているような

今回作るこのキットは、よく行くお店に半年以上1つだけ放置されていたものになります。

それではぱかっと。砲身も買っておきました。

なんといっても、本キットの特徴は足回りの可動になります。

キットの半分近くが足回りのパーツになっています。

車体はとてもシンプルです。

こちらも足回り。

砲塔周りになります。砲身は使いませんが、最近のキットですので一本で成形されています。

クリアーパーツにそれ用のマスキングテープ。タイヤはゴム製です。ちょっとゴム製のタイヤは扱いづらいのでいまいちです…

おまけの砲身。

普段あまり金属砲身は使わないのですが、とても綺麗ですね。

さて中身はこんな感じになります。それでは作っていきます。

車体を作ります。タミヤ製なので何も気にせずぴったり合わせられます。

ひとつ注意するのは、車体の上下を支える柱が離れていますので、強くつかまないようにしないとですね。

下部になります。連動して前輪が動くような仕組みになっています。

アップライトになります。前方4輪は稼働するため固定されません。

車体後部。またクリアーパーツ(ライト類)は先に内側をシルバーで塗っておきました。塗装時はマスキングをしておきます。

砲塔の組み立てになります。まあこちらも問題ありませんね。

メタル砲身は一部プラパーツをそのまま使います。付属の砲身にはついている目印が金属砲身はついていませんので、上下は目で合わせます。

載せるとこんな感じ。削ったりする必要がないため、変に楕円になったりせずとても綺麗です。

あっという間に、すべてのパーツが揃いました。足回りがそこそこパーツがあるだけで、上部は非常にシンプルですぐ形になります。下部は複雑で固定してしまうと塗装が難しいので、わけておきます。

組み立てができましたので、今回はこの辺りまでとなります!次回から塗装になります

ではではノン

doranobook.com