どらの自由帳

最近は模型の製作がメインになっています

タミヤ 1/35 レオパルト2A6を作る その2

どもども、こんにちは

前回仮組が終わりましたので、サフから吹いていきたいと思ます。

doranobook.com

最初はサイドスカートを別で塗装していきます。

グレーサフになります。

そして今回はガイアカラー新シリーズ・タクティカルレーベルからNATO3色を使用したいと思います。もともとこの新色を使いたいがために、レオパルトを用意しました。(しかしミリタリーカラーシリーズとは何が違うんでしょうか…)

まずはNATOグリーンになります。やや明るめに調色されているように感じます。そしてこのタイミングでサイドスカートを仮止めしておきます。

続きまして下書きを鉛筆で書き、それをなぞるようにNATOブラウン・ブラックを吹きました。

それぞれ埋めていきます。この2色もやや明るめな感じです。

フィルタリングを行った後、各部の塗装をおこないました。一応指示通りの色を使いましたが、OVMの金属部分などオリーブドラブを使用しているのですね。

一度クリアーを吹いた後、墨入れ・デカール貼りをおこないました。デカールは「ドイツ連邦軍ムンスター戦車学校所属車両」となっています。

履帯を巻き、サイドスカートを取り付けます。前回も書きましたがやや接着面が少ないので、しっかり固定して接着します。

また全体に軽くドライブラシもグレーで行っています。

最後にセミグロスクリアーを吹きましたら、完成になります!

さていつもの感想になります。

まずはキットというよりレオパルトそのものがかっこよく、それをしっかりキットにできているかと思います。車体後方のパーツも少ないパーツ数ですがとてもよくできていました。

個人的にとても良いと思ったポイントは説明書にある塗装図になります。全面すらないものもあるなか、前後左右上のほかに砲塔を外した状態での車体上面も写してくれています。

サイズが大きいので時間はかかりますが、塗装図を見ながらしっかり迷彩を塗り分けられるかと思います。

さてガイアカラー新色のほうも見ていきます。最初は少し明るすぎるかと思いましたが、3色合わせてみるとバランスよく仕上がっていると感じます。他のもそのうち使ってみたいと思います!

さてこんなものでしょうか…今回の製作は以上となります。ご覧いただきありがとうございました。ちゃんとした写真はまた後日…

ではではノン

doranobook.com