どらの自由帳

最近は模型の製作がメインになっています

モデルキット999 1/72 M1A2エイブラムスを作る

どもども、こんにちは

今回はいつもとは違ったキットを見ていきたいと思います!

そんな中で選んだキットはこちら。

モデルキット999、1/72M1A2エイブラムスとなります!

モデルキット999はウォルターソンズジャパンが販売している1/72スケールで価格も999円ととってもお手頃なシリーズになります。

今まで1/72戦車というのは手を出したことがなく、初挑戦となります!そのためとりあえず入門によさそうなものを探していたら、こちらのキットが目に入りましたので作ってみたいと思います!本命?もついでに買ってありますので、そのうち製作するかと思います。

それでは中身をぱかっと。履帯はベルト式が入っていますね。

全てのパーツはこんな感じ。とっても少なく、手軽に作れるようになっています!

それではお試しですので、さくっと作っていってしまいます。

車体になります。転輪の処理がめちゃくちゃ大変…小さいほど掴むのが大変で無駄に力を入れてしまいますね。

砲塔の組み立て。主砲の可動部はかなり貧弱な作りになっています。まあ仕方がないですね。

合わせます。防楯や牽引ロープの出来は目をつむりましょう。

細かいパーツを作れば、仮組は完了となります。

形はしっかりエイブラムスになっていますね!では塗ります。

サフを吹き、

ジャーマングレーでパネルラインを軽く入れておきます。

クレオスのタンで塗装しました。またスポットイエローにてフィルタリングも行います。細かい部分の塗装も行っていますが、フェンダー部分は正確にモールドがあるわけではなく、とりあえず写真を見ながら塗装を行いました。

さらにはペリスコープもモールドはあるものの、デカールや塗装指示があるわけでもありませんでしたが、黒で塗装しておきました。塗装指示もかなり省略されていますね。

一度クリアーを吹き、墨入れとデカールを貼りました。デカールは「第4歩兵師団 イラク・2003年サマーワ」の1種類となっています。

履帯も巻いておきます。やや緩めでスカートがないと少し違和感があるかもしれません。起動輪に綺麗にはめるのも難しいのかと思います。

最後にセミグロスクリアーを吹きましたら、完成となります。

十分形としてはいいんじゃないでしょうか。砲塔を車体につけるのもやや大変でしたが…それではいつもの感想をすこし。

今回は初めて小さめな1/72というスケールのお試しということで作らせていただきましたが、パーツ数は少なく組み立て自体はさくさく進みました。しかし小さいパーツの大変さも改めて感じることになりました。この辺りは何度か制作を重ね慣れていくしかありませんが…

さてキットについてになります。本キットは999円と手ごろで簡単に作れることを売りにしているだけあり、とってもスムーズに製作することができました。その分省略されている部分も多く、精密な模型を求めている方には物足りないかと思います。

しかし十分エイブラムスの形にはなってくれますので、形だけでも置いておきたい方にはよいかと思います。

個人的に一番驚いたことは、この値段に対してパーツの合いが非常に良く、特に何もせずに簡単に組みあがっていくことでした。もっと修正が必要なものかと思っていましたので、キットとしての出来はとても良いものだと思います。そのうち別のキットも作ってみようと思います。

さて少し長くなってしまいましたが、以上となります!

最後までご覧いただきありがとうございました。

ちゃんとした写真はまた後日。ではではノン

doranobook.com