どらの自由帳

最近は模型の製作がメインになっています

タミヤ 1/48 チャレンジャー2を作る

どもども、こんにちは

今回作りますのはこちら

なんだか最近作った気がしますが…1/48のチャレンジャー2となります。

タミヤ48シリーズの最新作となります。しかし新作でチャレンジャーを出すとは驚きでしたね!

ぱかっと。車体もプラ製となっています。

ささっと作っていきましょう!今回はとりあえず前回の1/35とどう変わっているのか見ていきます。

車体下部は大きなスカートがありますので、ほとんど省かれています。

支柱2本によって車体を作ります。

転輪もほとんど隠れてしまいますね。

車体上部を載せます。

砲塔を作ります。識別パネルは後方2枚以外は一体となっています。側面は塗装しなければいけませんが、前面部はデカールとなっています。

組みます。

パーツを載せれば仮組は完了です。

全パーツになります。それでは塗装に入ります。

グレーサフを吹きます。

各部の塗装を行い、マスキングをしておきます。

あまりにも写真が飛んでしまいました。基本色はタンの単色となります。スカート部分が別色指定となっていますが、1/35では同色でした。

また墨入れを行い、各部の塗装も行いました。

デカールは1種類のみ第7機構旅団スコットランド近衛竜騎兵連隊付車両となります。

履帯を巻きます。スカートがありますので、1周巻く必要はありません。

最後に各パーツを取り付ければ完成となります!

あっという間に作ってしまいましたが、感想になります!

キットの精密さ再現度はどうしても1/35と比べますと省略されている部分も見られます。しかし全体の形は大差なくとてもよく表現されているかと思います。

識別パネルなど1/35では大変だった部分がどれも簡単に仕上げられるような工夫もしっかりありました。こういった部分がタミヤの良いところですね!

仕方がない部分ではありますが、基本的にこのキットでは選択するという場面はほとんどありませんでした。もう1種類くらいデカールも入っていれば、さらに嬉しいのですが仕方ないですね。

それでも同じような精度の模型を半分程度の製作時間で作れることになりますので、チャレンジャー2のキットとしましては、とても良いものだと思います!

さて駆け足で作ってしまいましたが、次回は並べて撮ってみたりしたいと思います!

最後までご覧いただきありがとうございました。

ではではノン

doranobook.com