どらの自由帳

最近は模型の製作がメインになっています

タミヤ1/35&1/48、38(t)製作!確認編。

どもども、こんにちは

相変わらず、新作が出続けているタミヤのMMシリーズから、今回は最新のドイツ軽戦車38(t)を製作していこうと思います!

しかし、1/35だけ作るのも物足りないので1/48も同時に作っていこうかと思います。

f:id:ledora77x:20200111120010j:plain

ついでにクレオスから出てるジャーマングレーの4色セットを35のほうで使っていきたいと思います。48はいつも通りさくっと作っていきますのでおまけ程度の記事になるかと思います

さて、今回は確認編という事で、キットを見ていきたいと思います!製作は35と48、記事を分けていこうと思います。

まずは最新作1/35から見ていきます!

f:id:ledora77x:20200111120324j:plain

いつも48ばかり作っているので、軽戦車とはいえパーツが多く感じますね。。

f:id:ledora77x:20200111120433j:plain

車体下部から、どこもリベットがよく表現されています。

f:id:ledora77x:20200111120642j:plain

車体上部パーツは少し不思議な分割でしたが、これもうまく出来ていてきれいに簡単に組みあがるようになっています。。

f:id:ledora77x:20200111120811j:plain

足回りですが、サスあたりが数パーツに分かれていて精密にできています。大きな転輪も特徴的ですね。。

f:id:ledora77x:20200111121050j:plain

砲塔部も結構かくかくしているので、合わせ目が気にならない所で分割されていますね

f:id:ledora77x:20200111121206j:plain

履帯は一部分割式と48シリーズと同じような作りで、ゴム履帯より圧倒的にリアルに仕上がります

 


f:id:ledora77x:20200111121358j:plain

ついでに、エンジングリルのメッシュ部にエッチングパーツが使われています。つけるのは簡単ですが、プライマーを忘れずに吹かないといけませんね。

1/35のパーツは以上ですが、どれも奇麗なランナーで、そのまま切り離して組み立てても何も問題なさそうです!

続きまして、48を見ていきます。

f:id:ledora77x:20200111122002j:plain

f:id:ledora77x:20200111122057j:plain

足回りです。やはり履帯の精密さは35のほうが良いですね

f:id:ledora77x:20200111122203j:plain

車体ですが、35で分割されていた部分はほぼ一括で成型されています。サスペンションあたりも一体で、若干は気になる部分ですが、ほかはそこまで気になりませんでした

f:id:ledora77x:20200111122627j:plain

砲塔部で以上になります。圧倒的なパーツ数。。

しっかり見てしまえば、どうやっても35には勝てませんが、それ以外の良さが48にもありますね。

それでは、次回から1/35の製作に入りたいと思います!

ではではノン

ledora77x.hatenablog.com

48はこちら

ledora77x.hatenablog.com