どらの自由帳

最近は模型の製作がメインになっています

タミヤ1/48M26パーシング 製作 

どもども、こんばんは

今回はアメリカ製重戦車M26パーシングを作っていきたいと思います!

第二次大戦中、ドイツのティーガーパンターに対抗するために採用された車両で、朝鮮戦争でも活躍したそうです。

後のパットンシリーズに続いていく重要な車両にもなったようです。

それでは箱からなんですが、今回は途中からほとんど写真を撮っていませんでした。。。なのである時期からほぼほぼ文字になります。。。

f:id:ledora77x:20191026121427j:plain

箱絵は第3機甲師団のマーキングになりますが、私も今回はこれを作っていきます

f:id:ledora77x:20191026121614j:plain

このサイズだとまだ金属シャシーを使うそうです、重戦車と名称はありますがそこまで大きくはありませんからね。(後で中戦車に改称するそうです

個体差はあるかもしれませんが、今回も微妙なずれがありました。。。

f:id:ledora77x:20191026121806j:plain

足回りですが、履帯パーツが意外と1パーツが大きく組み上げるときはそこまで苦労はしませんでした。f:id:ledora77x:20191026122008j:plain

車体上部やスカート、その他パーツですが、車体はかなり一体で成型されているのでパーツはかなり少なく感じましたね。あっという間に形になります

f:id:ledora77x:20191026122211j:plain

もともとシンプルな形もあって、砲塔部もかなりパーツが少なかったです。完全に忘れてしまっていたのですが、砲塔が上下2分割されていて、結構目立つ合わせ目になってしまいます。

f:id:ledora77x:20191026122540j:plain

ほぼおまけパーツ。M2ブローニングしか使わなかったので、あまりは予備かジオラマにでも使えそうですね

さてパーツは以上です。パーツは少ないのでさくっと組み立ててしまいます。

f:id:ledora77x:20191026122947j:plain

金属シャシーの外にサスペンションが一体になったパーツを付けていきます。細かい所はプラなので、今までの全部金属よりだいぶましになっていますね。

f:id:ledora77x:20191026123412j:plain

転輪は重戦車らしく大量です。。。

f:id:ledora77x:20191026123545j:plain

車体と砲塔部はばっさりカットです。。。塗装の準備をしまして

f:id:ledora77x:20191026123639j:plain

サフを吹いたところまでは良かったのですが、ここからがありません。。。いつも通りラインを黒で吹き、メインのオリーブドラブ色を吹いていきました。

そして次の写真が

f:id:ledora77x:20191026123835j:plain

転輪やらを付けていました。。ゴム部分は筆塗りです。

f:id:ledora77x:20191026124127j:plain

そして、履帯を付けていきますが、今回は特に問題なくはまりましたね。しかし少しでもずれたり何かあると、ぴったりはまらなく若干隙間が空いたりするので、一番難しい場所かもしれませんね。。。

そして次の写真は

f:id:ledora77x:20191026124326j:plain

完成してました。。。仕上げは、エナメルダークブラウンにて墨入れを行い。ウェザリングカラーのグランドブラウンにて泥をつけ、ウェザリングマスターにて各所、ススで汚したり埃をかぶせたりしました。

さてさて最後にですが、今回はずいぶんと飛ばしてしまい申し訳ないです。。しかしそれだけ作りやすいという事です(言い訳。。。しかし問題もいくつかありました。まず金属シャシーが微妙にずれていて隙間ができやすい。これは埋めるか削るかができれば問題ないかもしれません。そして個人的に一番いまいちだったのが、主砲と防盾を砲塔につける部分がかなり貧弱で、主砲を上下に動かしていると簡単に剥がれてしまうほど、接着面が少なかったです。。そもそもあまり動かさなければ問題にはなりませんが、動かすなら何かしら工夫がいるかもしれません。。しかしその2つ以外は組み立ても問題なくはまっていきますし、シンプルなつくりなのでとても簡単に出来上がるかと思います!それでも見た目は十分かっこよくできていますね。私は長砲身大好きマンなのでとてもお気に入りの1両ですねw

それでは、ちゃんとした写真はまた次回上げていきたいと思います

ではではノン

ledora77x.hatenablog.com