どらの自由帳

最近は模型の製作がメインになっています

タミヤ 1/48 チャレンジャー2を作る

どもども、こんにちは

今回作りますのはこちら

なんだか最近作った気がしますが…1/48のチャレンジャー2となります。

タミヤ48シリーズの最新作となります。しかし新作でチャレンジャーを出すとは驚きでしたね!

ぱかっと。車体もプラ製となっています。

ささっと作っていきましょう!今回はとりあえず前回の1/35とどう変わっているのか見ていきます。

車体下部は大きなスカートがありますので、ほとんど省かれています。

支柱2本によって車体を作ります。

転輪もほとんど隠れてしまいますね。

車体上部を載せます。

砲塔を作ります。識別パネルは後方2枚以外は一体となっています。側面は塗装しなければいけませんが、前面部はデカールとなっています。

組みます。

パーツを載せれば仮組は完了です。

全パーツになります。それでは塗装に入ります。

グレーサフを吹きます。

各部の塗装を行い、マスキングをしておきます。

あまりにも写真が飛んでしまいました。基本色はタンの単色となります。スカート部分が別色指定となっていますが、1/35では同色でした。

また墨入れを行い、各部の塗装も行いました。

デカールは1種類のみ第7機構旅団スコットランド近衛竜騎兵連隊付車両となります。

履帯を巻きます。スカートがありますので、1周巻く必要はありません。

最後に各パーツを取り付ければ完成となります!

あっという間に作ってしまいましたが、感想になります!

キットの精密さ再現度はどうしても1/35と比べますと省略されている部分も見られます。しかし全体の形は大差なくとてもよく表現されているかと思います。

識別パネルなど1/35では大変だった部分がどれも簡単に仕上げられるような工夫もしっかりありました。こういった部分がタミヤの良いところですね!

仕方がない部分ではありますが、基本的にこのキットでは選択するという場面はほとんどありませんでした。もう1種類くらいデカールも入っていれば、さらに嬉しいのですが仕方ないですね。

それでも同じような精度の模型を半分程度の製作時間で作れることになりますので、チャレンジャー2のキットとしましては、とても良いものだと思います!

さて駆け足で作ってしまいましたが、次回は並べて撮ってみたりしたいと思います!

最後までご覧いただきありがとうございました。

ではではノン

doranobook.com

 

完成品販売 タミヤ1/35タイガーⅠ初期生産型 ヤフオク出品中

どもども、こんばんは

新作の出品をヤフオクにてさせていただきましたので、そのご報告となります。

page.auctions.yahoo.co.jp

どうぞよろしくお願いいたします。

本作品はモジュレーション塗装でのジャーマングレー単色になります。戦車らしくない綺麗な仕上がりになっているかと思います。

また製作記事や写真も上げていますので、そちらもご覧いただければと思います。

doranobook.com

doranobook.com

改めまして作品・記事をよろしくお願いいたします。

それでは出品のご報告となりました。

ではではノン

タミヤ 1/35 タイガーⅠ初期生産型を作る 完成写真

どもども、こんにちは

先日完成しました、タイガーⅠの写真となります。

マーキングは「1943年10月ロシア 第503重戦車大隊第3中隊332号車」となります。

ジャーマングレーのカラーモジュレーションに、フィルタリング・墨入れドライブラシ等を行っています。詳しくは製作記事もありますので、そちらをご覧ください。

それでは完成写真になります。

以上となります。最後までご覧いただきありがとうございました。

ではでは、また次の作品でノン

doranobook.com

タミヤ 1/35 タイガーⅠ初期生産型を作る その2

どもども、こんにちは

前回仮組が終わりましたので、塗装に入りたいと思います!

doranobook.com

まずはオキサイドレッドのサフを吹いておきました。

今回はクレオスのカラーモジュレーションセットを使って単色で塗装を行っていきたいと思います。1色目のシャドーを入れています。

しかしジャーマングレーのシャドーはベースとたいして色の違いがありません。奥まった部分などを中心に適当に吹いておけばよいかと思います。

続いてベースを全体に、ややシャドーを残すように吹きます。

ハイライトをまず1段階いれます。これは特にマスキングなどせずお手本を見ながらそれっぽいところに吹いておきます。

そして2段階目のハイライトをいれます。今回はマスキングを行いつつくっきりと角を見せます。この写真では終わっている所ですが、バランスが悪そうな部分など、もう一度ベースも吹きなおしたりしています。気に入るまで何度も繰り返します…

最後にシェードブルーにてフィルタリングを行い、全体を馴染ませようと思いました。が行ってみますとハイライト部分がちょっと青くなりすぎてしまったので、もう一度ハイライトの塗装を軽くすることにしました。何度繰り返してることやら…まあそれなりにまとまりましたので次の作業に移ります。

備品の塗装になります。木製部分はウッドブラウンにシェードブラウンを重ね、少し雰囲気を出します。

と、ここで何かに気づく…

消火器がない!!今回の製作では忘れたり間違えたりが多いですね…

消火器はランナーについたままでした…そんな大した作業量でもないので、本体と同じようにベース、ハイライトと塗装しておきます。

ここで一度クリアーを吹き、墨入れとデカールを貼っていきます。

続いて履帯を巻いていきます。ベルト式ですので、巻くのは簡単ですが、たるませるのはやや手間がかかるかと思います。私はいつも車体と履帯の間にティッシュを詰め込み、接着剤で固定する方法をとっています。力技ですが十分たるんでくれます。

軽くドライブラシも行っておきます。今回は角がメインの本当に軽いものになります。

細かい装備品を取り付け、最後にセミグロスクリアーを吹きましたら

完成になります!

個人的には、なかなか綺麗に仕上がったかと思います。

さてそんな語ることもありませんが、少し感想を。

キットとしましてはやや古いものですが、組み立てて合わないということはありませんでした。しかしやや手順が決まっているパーツがあったりと、何も考えずに作っていると間違えてしまうところもあります。まあしっかり説明書を見ればそこまで難しいことではありません。

本キットだけで6種類も作れるということで、何度でも楽しめそうなキットです。とりあえずタイガーが作りたいというときに、選んでおけば間違いない傑作キットだということですね!

それでは1/35タイガーⅠの製作は以上となります!

またちゃんとした写真は後日…最後までご覧いただきありがとうございました。

ではではノン

doranobook.com

 

タミヤ 1/35 タイガーⅠ初期生産型を作る その1

どもども、こんにちは

前回もタイガー、今回もタイガー。なんならもう一台タイガーが控えているタイガー製作ブログになります。

今回作るのはこちら

タミヤ初期生産型のタイガーとなります。タイガー各シリーズの中でも特に有名なキットの一つかと思います。私は初めてになりますが…

この戦車の紹介は世の中山ほどあると思いますので、ぱかっと。

ここで異変に気付けた方は、このキットを非常によく知っていると感心いたします。ちなみに私は、作っている途中で気が付きました…教えていただきたいほどです…

そう一緒に買ったエッチングパーツです!

種類が違います。左が初期生産型用の今回使うもの。右が中期以降用の今回間違えて用意したものになります。わかりませんわ!

おかげでもう一つタイガーのキットが増えました。パーツを使うためにキットを用意する本末転倒さ…

さて、気を取り直して製作に入っていきます。48ではあまり感じなかったのですが、サスのみ付いたタイガー戦車はちょっと気持ち悪いですね…

まあこんな感じです。

多いですね。実際に使われた際も、外側を外して走らせたりもしていたみたいで、ドイツが足回りに苦戦していたのがわかりますね。

続きまして車体上部、問題のエッチングパーツになります。取り付け自体は非常に簡単でした。特に作業は必要ないので

蓋をします。

エアクリーナー部分になりますが、ここも間違えています。パイプ部分は布製で塗装後にカットし接着する指示が説明書とは別の紙に書いてありました…多少崩れてしまっていますが、瞬間接着剤で無理やり固定しています。

備品を並べてみます。多くは外して塗装します。

続きまして砲塔になります。ちょっとだけ内部が作られています。

砲塔もシンプルに組みあがります。キューポラは外して塗装してもよかったかもしれません…

砲塔を載せれば、とりあえずの組み立ては完了です。

簡単に組み立てられるからと言って、説明書をしっかり読まないと思わぬ落とし穴がありますので気を付けないといけません!

並べてみますと、そんなにパーツ数は多くないかと思います。

組み立てが終わりましたので今回はこのあたりで!

次回から塗装になります

ではではノン

doranobook.com

完成品販売 タミヤ1/48タイガーⅠ初期生産型(東部戦線) ヤフオク出品中

どもども、こんにちは

ヤフオクにて新作を出品させていただきましたので、そのご報告となります。

page.auctions.yahoo.co.jp

どうぞよろしくお願いいたします。

こちらはケース付きとなっており、固定用のナットが埋め込まれています。

裏側から外すことができますので、お好きなケースにいれ飾ってください。外す際は砲塔も先に外しておくと、安全に作業することができます。

また製作記事、写真も上げていますので、そちらもご覧いただければと思います。

それでは、新作のご報告となりました。

doranobook.com

doranobook.com

タミヤ 1/48 タイガーⅠ初期生産型(東部戦線)を作る 完成写真

どもども、こんにちは

先日完成しましたタイガーⅠの写真になります

マーキングは「1943年8月ロシア 第503重戦車大隊第2中隊所属233号車」となります。基本色迷彩色はガイアカラーを使用しています。

それでは完成写真となります。

以上となります。ご覧いただきありがとうございました!

また製作記事も出しておりますので、そちらもよろしくお願いいたします。

それではまた次の作品でノン

doranobook.com